re:金魚ちゃんの週末クッキング★

料理ができないRM307が毎週何かしらのものを作る事を目標に掲げたブログ。

6月18日 鶏むね肉の甘酢漬け

はいこんばんはRM307です。まずは問題です。この料理(と呼べるのか)はいったい何でしょうか?
20160616_オムレツもどき
正解はオムレツでした。わかった?だいぶ崩れている・・・内蔵をぶちまけているようだ。
まだまだ「オムレツ」と呼べる状態じゃないですね。かろうじて卵が固まっているだけ。
でも前回はひどかったな。今回は卵3個を使って作ったからまだ良かったのでは無いだろうか。

昨日はまたピーマンと豚こまを買ってきてマヨ炒めを作りました。はまっている。美味しかった。
あと鶏むね肉が半額だったので2枚(300円ぐらい)買ってきました。なので今週はこちらの料理。
http://cookpad.com/recipe/3374746
砂糖はちょっと少なめだけどレシピ通りに作りました。ただゴマはめんどくさかったので入れなかった。

20160618_鶏むね肉の甘酢漬け
完成したものがこちら。味は・・・うーん、これ以前作ったチキン南蛮と同じ味じゃないか・・・?
不味くはないから良いのだけど・・・。まぁ良いか。もう1枚は何にしようかな。それではまた。

Web拍手

6月11日 キャベツとピーマンの肉みそ炒め

はいこんばんはRM307です。今日はキャベツとピーマンのみそ炒めです。またピーマンか!
ちなみに今週ピーマンを食べるのは三回目です。食べすぎですね。今日使用したレシピはこちら。
http://cookpad.com/recipe/3882297
炒めるだけですね。ごま油はあると思ったら無かったのでオリーブオイルにしました。
あとオイスターソースも無くて、こちらは検索したらこんなページがあったので参考にして代用。
http://cookpad.com/cooking_basics/11456

20160611_キャベツとピーマンの肉みそ炒め
完成したものはこちら。味は・・・うん、そこそこ美味しいかな。ちょっと味が薄いような・・・。
オイスターソースを使わなかったのが駄目だったのかもしれない。もう少し濃い方が良いな。
バーベキューの時の味に近かった気もするな。さて、来週もピーマンを食べるのか?それではまた。

Web拍手

6月4日 ピーマンの肉詰め

はいこんばんはRM307です。今週もピーマンを使った料理、ピーマンの肉詰めです。
たぶん今まで食べた事が無くて、一度食べてみたかったのだ。さてどんな味がするのだろうな。

先週のピーマンの残りでは足りない気がしたので、新たに6個ほど買ってきた。レシピはこちら。
http://cookpad.com/recipe/3894595
・・・なのだけど、レシピにある玉ねぎとナツメグとマヨネーズは入れ忘れました!あは★
というかナツメグは買っても大して使わないだろうと思って買わなかった。玉ねぎは単純に買い忘れた。
あとパン粉も無かったのだけど、検索したら砕いた麩で代用できるとあったのでこちらを使用。
最初に中火で焼色がつくまで焼き、あとはひっくり返して弱火でピーマンがしんなりするまで蒸し焼き。
何分ぐらいだったかなぁ、ちょっと長めに蒸し焼きした。火が通っているか不安でついつい長くなる。

20160604_ピーマンの肉詰め
という訳で完成したものがこちら。不格好だけど、とりあえずかたちにはなっているぞ!
味は・・・なるほど。こんな味なのか。普通だな(これ毎回書いているような気がする・・・)。
何をつけて良いかわからなかなったのでレシピにあったケチャップをつけて食べた。美味しい。
簡単な料理なので失敗する事も無く、そこそこ楽しめる事ができたと思います。いつかまた食べよう。

ピーマン良いですねぇ。明日はまた前回のマヨ炒めを作って食べるよ。わくわく。それではまた。

Web拍手
・・・今心配事があるのだけど逆に明るい記事になったな。あ、切った指は治りましたので。

5月28日 豚肉とピーマンのマヨ炒め

はいこんばんは。RM307です。今週はピーマンが安かったので(一袋68円)、ピーマンを使った料理。
ピーマンはお好きですか?僕は子どもの頃は嫌いだったのだけど、12歳ぐらいから好きになった。
ちなみにうちの母は、祖母が野菜嫌いだった為、子どもの頃に食べた事が無かったそうです。へえ。

単純に野菜炒めが食べたかったので、豚肉と炒めたシンプルなこちらのレシピを使用。美味しそう。
http://cookpad.com/recipe/3268831
レシピよりピーマンを3個、豚肉は240gで作りました。あと薄切り肉じゃなくてこま切れ肉にした。

20160528_豚肉とピーマンのマヨ炒め
でき上がったものはこちら。写真じゃ伝わらないと思うけど、なかなか美味しそうな色をしていた。
味は・・・うん、普通だ。でも美味しい。ピーマンの味はそれほど主張していないけど。
来週もピーマン料理かな。今日と同じものをまた食べても良いかもしれない。それではまた。

あとピーマンを切っていたら指を切りました。毎日包丁を握っているけど久しぶりに切ったな。

Web拍手

5月21日 豆腐グラタン

はいこんばんは。RM307ですよ。今日はお仕事が長引いて、買い物で吟味する余裕が無かった。
グラタンを食べたかったんだよなーでも安いドラッグストアは遠いしなーと思って結局行かず。
とりあえず家にあった豆腐で何か作れないかなーと思って検索したらこちらのレシピを発見した。
http://cookpad.com/recipe/1517351
http://cookpad.com/recipe/3868773
豆腐でグラタンを作れるんだ?!と喜び(簡単な事にも喜び)、早速作る事にしました。
豆腐200gとみそ、マヨネーズと塩こしょうを混ぜ、最初は180℃のオーブンで10分間焼きました。

20160521_豆腐グラタン
完成したものがこちら。食べてみると・・・あれ、これ中身ただ崩して温めた豆腐だ・・・。
なので今度はトースターで5分ほど、チーズに焦げ目がつくまで焼く事にしました。写真は無し。
トースターから取り出してみると焦げ目はついている。でも中身は・・・やっぱり変わらず。
レシピに水切りしなくても良いと書いてあったのでそのまま作ったけど、必要だったのかなぁ。
まぁ温かい豆腐も美味しいからこれはこれで良いのだけど・・・。でも失敗は失敗かもな・・・。

また違うレシピで作って試した方が良さそうだな。気が向いたら・・・。それではまた。

Web拍手

5月14日 なすと豚肉のみそ炒め

はいこんばんはRM307です。今日はなすが安かったので(2本で98円)、なすと豚肉のみそ炒めを。
本当は麻婆茄子を食べたかったのだけど、一から作るのはめんどくさそうだったのでまたいつか、に。
使用したレシピはこちら。ただピーマンを買い忘れたのでなすと豚肉だけのシンプルなものになった。
http://cookpad.com/recipe/3664698
以前もこんにゃくのみそ炒めを作ったけど、それに近いですね。だったら違う料理の方が良かったかも。

さてレシピ通り作ろうと思ったのですが、早速ミスをしました。酒・砂糖・しょうゆは大さじ1/2。
でも僕はうっかり酒としょうゆを大さじ一杯入れてしまいました。うーん・・・まぁ良いか。
あとにんにくとしょうが(チューブ)を使うと書いてあったのだけど、家に無かったので入れなかった。
まぁ無くても別に構わないだろう・・・と思ってそのまま作ったのだけど。砂糖はちょっと少なめに。
炒めている最中、いつまでもなすが生(?)のままで「これで良いのか・・・?」と不安になった。
少しなすを大きく切りすぎたのかもしれない。結構長い時間炒めていたな。まぁ何とか完成。

20160514_なすと豚肉のみそ炒め
でき上がったものはこちら。色は大して美味しそうじゃないですね。いつもの事だけど。
味は・・・酒としょうゆを入れすぎたけど、味付けは問題無い。でもなすの味が強い気がする。
いやまぁなすだから当たり前なのだけど、炒める時間が足りなかったのか・・・?
麻婆茄子の時はもっと美味しかったけど、これは・・・こんなものだったっけ・・・?
不味くは無いのだけど。実はあまりなす料理を食べた事が無いのでわからないんですよね。

今日はすごく台所に立つのがめんどくさかった。一週間が早いなぁ・・・。それではまた。

Web拍手

5月7日 チキン南蛮

はいこんばんは。RM307です。鶏肉を使った料理が続いております。今週はチキン南蛮です。
母に作ってもらった事は無く、お弁当屋さんやお惣菜のチキン南蛮が大好きだったんですよねぇ。
ただ、油で揚げたくはないなと思ったので、揚げなくても作れそうなレシピを探しました。
http://cookpad.com/recipe/3790908
レシピには鶏むね肉300gとあったけど200gで、調味料の量は変えずに作りました。完成品はこちら。
20160507_チキン南蛮
黒い部分はお肉が焦げている訳では無く、南蛮ダレが固まってこうなりました。焼きすぎたかな。
タルタルソースは作るのがめんどくさかったのと、チキン南蛮自体を味わいたかったので作らなかった。
味は・・・うーん、僕の求めていた味では無い。お弁当やお惣菜のはもっと違う味だ。
お肉自体は柔らかくて美味しかった。でも南蛮ダレが・・・具体的に何が悪いのかわからない・・・。
酒、みりん、しょうゆ、砂糖、どれかが多いような気はするのだけど・・・うーん。味オンチ。
チキン南蛮とはいったい何なのか。別のレシピで作って比べてみた方が良いのかもしれないな。

またキムチと豚バラ肉を買ってきたので、明日はまたまた豚キムチを作って食べよ。それではまた。

Web拍手

4月30日 鶏もも肉の照り焼き

はいこんばんは。RM307です。今週は豚キムチと豆乳かぼちゃスープもまた作りました。
今回も鶏もも肉を使った料理、鶏肉の照り焼きです。おせちでよく食べていました。
作り方は家にあったお正月料理のレシピ本を見て作りました。一応ここにも書いておこう。

・鶏もも肉 小2枚(400g)
★しょうゆ 大さじ4
★砂糖 大さじ1
★みりん 大さじ2
★おろししょうが 少々
・酒 大さじ2~3
・サラダ油 大さじ1
1.鶏肉の黄色い脂肪を取り除き、包丁の先でつつく。
2.★の材料をポリ袋に入れ、鶏肉を入れて空気を抜き、口をしぼってつけ込む。
(1時間以上。一晩つけても良いとの事だったので、丸一日つけ込みました)
3.フライパンに油を熱し、つけ汁を切った鶏肉を皮目の方から入れる。
焼き目がついたら返して焼き、油を捨てる(つけ汁は取っておく)。
4.フライパンに酒を入れてふたをし、蒸し焼きにする。火が通ったらつけ汁を加え、煮からめる。

簡単ですね。まぁだから作ろうと思ったのですが。それに好きなメニューだったし。
鶏もも肉は200gしか無かったので、調味料はそれぞれ半分ぐらいの量を入れました。
砂糖は少なめ、油はオリーブオイルで。しかしここでまたしてもミスをしてしまいます。
酒は後から使うはずだったのに、間違えてつけ込む時にいっしょに入れてしまいました。
どうしようかなーと思って検索したら、つけ込むときに酒も入れるレシピがあったので、まぁ良いか。
結局蒸し焼きの工程は無くして、焼くだけにしました。そういうレシピもあったので。

20160430_鶏もも肉の照り焼き
こちらが完成品です。写真だとあまり伝わらないかもしれないけど、とても美味しそうだった。
味は・・・うん、美味しい!ちゃんとできている!お手軽にこんな美味しいものが作れるなんて・・・。
母にも食べてもらいましたが好評でした。良かった。また作っても良いな。それではまた。

Web拍手

4月23日 親子丼

はいこんばんはRM307です。精神状態が最悪ですが、このブログを毎週更新する為に料理はします。
本当は何もしたくないけど、以前つばき先生が「お料理はメンタルに良い」と仰っていたし・・・。

今週は親子丼。僕の大好物で、昔母がよく作ってくれた。ここ数年は食べていなかったので。
作り方は母に訊こうと思ったけど、いや最初は自分で調べて作ってみようと思って検索した。
ん・・・?検索するのは自分で調べたとは言わないのでは・・・?まぁ良いか。レシピはこちら。
http://cookpad.com/recipe/3086701
うん、簡単そうですね。先週の鶏もも肉がまだ残っていたので、こちらを使用。二人前作った。
初めてで鶏肉がちゃんと煮込まれているか心配になって、少し長めに煮込んだ(5~6分)。

20160423_親子丼
こちらが完成品です。見た目は母が作ってくれたもの・・・より汁が多いけどほとんど変わらない。
あ、今思い出したけど母はよくかまぼこを入れていたっけな。すっかり忘れていた。
さて味は・・・うーん、まずくは無い、でも美味しいかと言われると・・・。母の味からは遠い。
実は、レシピにあった砂糖を使いたくなかったので入れなかった。それが原因か・・・?
鶏肉もいまいち味がしみていないような・・・こんなもの?若干ぱさぱさしているけど・・・。

以上の感想を母に伝えてみました。すると、やっぱり砂糖は必要じゃないかとの事。
母は結構多めに入れていたらしい。そんなに入れていたのか。そりゃ味が違う訳だな・・・。
あと鶏肉は煮込みすぎるとぱさぱさするよ、との事だった。なるほど、たしかに煮込みすぎていた。
それと、たまねぎを煮込む前に鶏肉を入れて(後から出す)味をつけると良いと言われた。
おせちの筑前煮もそうやって作っているらしい。なるほど、いろいろな方法があるのだな。

次回作る時は砂糖を・・・入れるかなぁ。使わなくても美味しくできる方法を探してみようか。
今日食べたのでしばらくは良いけど。しかし夜にお米を食べたのは久しぶりだったな。それではまた。

Web拍手

4月16日 シチュー

はいこんばんは。RM307です。今週はシチューを作りました。作り方はルーの箱を見ながら。
本当は寒いうちに作ろうと思っていたのだけど、めんどくさくて先延ばしにしていたのだ。
20160416_シチュー
完成したものはこちら。美味しかったです。簡単でしたね。もっと早く作れば良かった。
カレーは何どかあったけど、シチューを作るのは何気に初めてだったかもしれないな。
ちゃんとした長文を書ける状態では無さそうなので、今日は短めで。それではまた。

Web拍手
カテゴリ
記事検索
最新コメント