はいこんばんはRM307です。漫画回の今週は山辺麻由作の「小学生にはまだ早い!」の感想。
読むのは15年以上ぶり。たぶん僕が生まれて初めて触れた少女漫画だと思う。少女漫画の原点。

【あらすじ】
小学五年生の夏芽みらんの将来の夢は漫画家!男の子なんて乱暴で嫌い!結婚なんてしない!
そんなある日、友人が一目惚れした男の子に告白する場に同行する。しかし彼は友人では無く
みらんの方を気に入り、ほっぺたにキスして胸まで触ってきた!男なんてろくなもんじゃない!
という思いを強くした彼女だったが、両親から突然婚約者に引き合わされる。その相手はあの
男の子、朝永波留だった!そればかりか、波留たちはみらんの隣の部屋に引っ越してきて――!


あらすじを読めばだいたい内容がわかると思いますが、思いっきりオーソドックスな作品です。
男の子にセクハラされて最初は嫌いなんだけど、だんだん相手の良さに気づいて惹かれていく。
カッコ良い相手の事を好きな同級生女子からいじわるもされるんだけど、前向きに対処する。
相手とは一度離れるんだけど本当の自分の気持ちに気づき、最後には結ばれてハッピーエンド。
今読むと清々しいほどベタだなと思うけど、当時の僕にはこれが初めての少女漫画だったので
楽しく読めた。こんなに相手の事を嫌いなのに、好きになる事があるんだろうか?と純粋に
疑問に思いながら読んだなぁ。やっぱり少しずつ相手を認め、好きになっていく展開は面白い。

最初は相手から迫られていたけど、いつの間にか自分の方が相手の事を好きになっている展開も
好きだなぁ。終盤、もうすぐ引っ越して離れてしまう波留の気持ちを何とか引き留めようとする
みらんが可愛かった。照れる波留も良かったwそしてキスシーンも本当に幸せそうでとても良い。

あと女の子の絵柄もとても可愛かった。きらきらおめめに豊な表情、繊細な髪や影のトーン。
また、みらんの髪型や服装が毎回変えてあって凝っている!こういうところにも惹かれるなぁ。
20200215_小学生にはまだ早い!
それとタイトルロゴ、「早い」の部分が禁止の記号になっているのか!今になって気づいたw

以上、久しぶりで懐かしかったな。感想は短いですが、なかなか良かったです。それではまた。

Web拍手